イシン・ホテルズ・グループ

事業内容 | 日本で最も高く評価される「プレミア・ホテル・カンパニー」を目指して


ホームグループホテル一覧会社案内今月の特集フォトギャラリーWeb予約登録採用情報法人様/プロモーションログインホテル ザ・ビー サイトはこちら


プレスリリース
企業概要
企業理念
沿革
代表者プロフィール
事業内容



イシン・ホテルズ・グループは、それぞれが世界的な不動産投資会社及びホテル運営会社であるグローブ・インターナショナル・パートナーズ及び
ウェストモント・ホスピタリティー・グループが共同出資し、日本に設立したホテル所有・運営会社です。

投機や買収を目的としているのではなく、直接経営をしていくことを旨としています。出資会社双方の潤沢な資金力に加え、欧米で展開する数百軒のホテルマネージメントで培ったグローバルスタンダードをもとに、経営資源のすべてを注ぎ、改善を重ね長期的なビジョンをもってホテル・リゾート施設の運営にあたります。
また可能な限りスタッフの継続雇用も努め、経営を引き継ぎながら更なる成長を目標に事業に取り組んでまいります。

投資開発業務 (Acquisition Development and Execution)
投資案件開発
  全国の地域経済やホテル・リゾート市場を常に分析し、投資対象の地域や施設の種類、規模、投資タイミングを的確に選定します。
デューデリジェンス
  対象物件の施設や経営に関する詳細な実地調査、資料分析、施設面における営業施設および機械などの関連設備、耐震性、環境に関する現況、経営面におけるオペレーション、人事、経理、税務、法務などの現況と改善の必要性を調査・分析します。
投資執行業務
  デューデリジェンスを基に、適正売買価格を算出し、オーナーとの価格交渉、合意、売買交渉、更には金融機関との購入資金の調達交渉を行います。

 

営業開発及び運営業務 (Business Development and Operation)
レノべーション
  ブランドやマーケットに適合した施設への転換を図るため、営業スペースの効率活用、設備・従業員施設などバックスペースのアップグレード。更に環境安全への配慮を実施します。
オペレーション
  適正な人員配置・人事政策・教育制度の導入、情報処理システムの確立、収益改善管理の導入
マーケティング&セールス
  マーケットに準じた的確なブランドの選定、CRMの設備、適切な広告・広報活動の実施。
選定されたターゲットへの詳細な行動計画づくり、経路別販売の実施、ナショナル・セールスオフィスでの営業活動集中管理。