【おすすめ周辺情報】作品として楽しむイルミネーション特集

News

冬と言えばイルミネーション!
普段見慣れた街の光景も明かりが灯るだけで、
まるで異世界に居るかのような高揚感を与えてくれて幸せな気分になれますよね。

そんなわけで、今回はホテル近隣のイルミネーション特集!・・・と行きたいところですが、
ただ光っているのであればどこのイルミネーションでも良いですが、
せっかくなので。今回はさらに一歩踏み込んだ作品としてのイルミネーションを紹介いたします!

綺麗なだけでなく、イルミネーションが何を表現しているのか、
それを知るだけでもさらに楽しめると思いませんか?


・KITTE 丸ノ内
東京駅のすぐ近く丸ノ内にあります、商業施設です。
日本郵便が事業主を務める施設だけあり、贈り物などで目にする水引で作ったクリスマスツリーがあります。
そして、これが30分ごとにJ-WAVEの選曲したクリスマスソングに合わせて輝きます。
水引の様にクリスマスツリーの下で人と人、心と心が結ばれていくような空間を体験できるようです。
http://jptower-kitte.jp/white-kitte2019/


・東京スカイツリー
全長634m、日本で一番高いタワーで同じなこちらはなんと、日によってテーマが違います。
少し青っぽい色の「粋」、ピンクがお洒落な美意識の「雅」、黄色が活気を感じる賑わいの「幟」の3テーマに分かれています。
たまたま見かけた日のライトアップで、「今日は○○の日だ」なんて思うのも面白いかもしれないですね。
↓さらに気になる方はこちらのサイトにものすごく細かく書いてありますので是非。
http://www.tokyo-skytree.jp/about/design/lighting.html



・ワテラスタワー
当館から見えます、神田淡路町の代表的な建物。
こちらのイルミネーションは「おもてなしの灯り」です。
シャンパンゴールドのきらびやかさの中に、ワテラスのコンセプトである「和」を盛り込んだ雪華模様、新しさの中にも伝統的な歴史を感じさせるような素敵な空間です。
外は寒いですが、どこか暖かい気分になりたいとき是非
https://www.waterras.com/event/archives/event/20586/


最近はSNSの普及もあり、割とどこでもイルミネーションを見かけるようになりました。
しかし、イルミネーションも一つの「作品」として「表現」を楽しむような見方をすることでより一層、思い出に残るのではないでしょうか。